学校長あいさつ



  令和3年度、校長職(第27代)を努めさせて頂きます、幸喜徹(こうきとおる)と申します。今年度も与那城小学校児童の学力保障・成長保障をめざし、「初心忘るべからず」の気概で校務に励んで参ります。今年度もよろしくお願い致します。

 さて、本校、与那城小学校の子供達が社会で活躍する頃、我が国は、IoTInternet of Things)で全ての人とモノがつながり、様々な知識や情報が共有され、今までにない新たな価値を生み出すことで、これらの課題や困難の克服をめざすSociety 5.0を実現する社会となることが予想されます。


  こうした状況を踏まえ、本校では全国の小・中学校が対象となっている「GIGAスクール構想(文部科学省)」に基づき、一人一台のパソコンを活用した授業を実践する等、これまでの指導方法を大切にしつつも、ICTを活用した学習活動に取り組む、未来型の学校づくりを進めてまいります。


  さらに、地球規模の課題を自らの問題として捉え、子供達一人ひとりが自分にできることを考え、実践していくことを身につけ、課題解決につながる価値観や行動を生み出し、持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動を推進する等、SDGsにも取り組んでいこうと考えております。


  保護者の皆様には、こうした時代の変革に伴う学習活動の変化に御理解・御協力を賜ることができましたら幸いであります。


  結びに、本校は創立81周年目を迎える伝統と歴史あるの学校です。今年度も、諸先輩方が残された、多大な功績と伝統を継承しながら、社会に開かれた教育課程のカリキュラム・マネジメントを充実させ、学校、家庭、地域が連携・協働することのできる「開かれた学校」の構築に努め、「郷土を愛し、雄飛の如く大志を抱き、高みをめざす、与那城っ子」を育んでまいる所存であります。

 今年度も御支援・御協力の程、よろしくお願い致します。

 

 

 

令和3年4